• info5490833

oririの森計画

森林県と言われる熊本県ですが、そのほとんどが建築のための杉や檜です。

その杉や檜をあますところなく活用することで山をよくしていこうというのがKEYCUS(キイカス)プロジェクト。 御船町の國武林業さんが主体となった素晴らしいプロジェクトに参加させていただいています。

KEYCUSプロジェクトが山について木について向き合うきっかけとなり、伐った木で物づくりをしている私たちは作りっぱなしではなく、植栽もしていきたいと考えました。

家具づくりに使えるような木を。

現在、私たちは家具(椅子やテーブル)づくりに適した地元材料の入手が困難なので安定供給の輸入材に頼って制作しています。

私たちが生きてる間の材料として手にすることはかないませんが、次世代やそのまた次世代の家具を作る人が地元の材料で家具を作ることができたら・・・。


遙か未来を夢見て、ちいさな森を作る計画がスタートしました。森?といえるのでしょうか?1.1エイカーの森。

小さなプーさんの森の1/100の小さな森。大企業ではなく好企業を目指すソガフォルムにはちょうどよい大きさなのかもしれません。

(oriri mfgはソガフォルムのブランドです。)

國武林業さんのご紹介でNPO法人ふるさと創生さんに森づくりの相談に伺いました。

「森を育てる」と力強く書いてあって心強い!

よろしくお願いいたします!


KEYCUSプロジェクト

https://kunitakeringyo.com/keycus/


NPOふるさと創生

https://npofurusatosousei.jimdofree.com/


20回の閲覧0件のコメント

© 2018 oriri mfg