top of page

2022年度日本民藝館展・新作工藝公募展

4年ぶりに日本民藝館 新作工藝公募展に応募して入選しました。

入賞ではありません。入選です。

入選なのですが私達にとっては結構なハードルなのです。

物作りに日本一真摯に向き合う公募展なんじゃなかろうかと思っています。

そして、選外、準入選、入選、入賞すべてをひっくるめての講評会での審査員のコトバは美しく、心地よい余韻をいつまでも胸に残してくれます。 物作りって素晴らしい。


木工の中でも家具は深澤直人館長が審査をして下さいます。

今回の講評会はディレクターが参加したので役目を果たさねば!と館長を捕まえてしっかり改善点を教えていただきました。

日本を代表するプロダクトデザイナーにコメントをいただけるとはなんという贅沢でしょう。

明日からも、楽しく真摯に仕事します! 是非、東京の日本民藝館へお出かけ下さい。


2022年度日本民藝館展—新作工藝公募展— 2022年12月10日(土)―12月25日(日)

手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地で作られた新作工芸品の数々を展示・販売する、恒例の新作工芸公募展です。

入選作品は予約販売

準入選作品は即売

<出品作>陶磁器・織物・染物・木漆工・ガラス工・紙工・金工・竹工・藁工 他

西館公開日 12月14日(水)、12月17日(土)、12月21日(水)

入館はオンラインによる日時指定・事前予約制となります。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page