top of page

アートワークショップをするんです

熊本地震以降、郷土作家の作品救出・修復活動をする方々の背中を見て、じんわりとアートについて考えています。


考えながら手探りで、郷土作家の作品を使ったプロダクト制作、アートワークショップ開催の協力に発展しています。


アートに触れる・・・というか自分自身の感覚に目を向けて、表現することや、生活に彩りを加えることの大切さを感じていただきながら、私たちも、これまで以上のものが提供できるように参加者のみなさんと一緒に体験を重ねようと思います。


アートワークショップで新しい発見や感動を体験してみてください。一緒に素晴らしい空間を作り上げることを楽しみにしています。


vol.01 ミフネノケシキ・アートワークショップ「短歌と五感」

2023年5月13日(土) 14:00〜16:30(開場13:40)

熊本県御船町・御船街なかギャラリー南倉

御船町出身の歌人・河野裕子さんの歌碑建立に先駆け、ミフネノケシキアートワークショップでは、短歌に描かれた言葉や文字からイメージする情景を描くアートワークショップを開催します。 「河野裕子」顕彰会の西梅さんをゲスト講師に迎え、短歌の楽しみ方や表現の多彩さを学びながら、言葉や文字から、感じ取れる情景を絵画にしていきます。


vol.02 ミフネノケシキ・アートワークショップ「和綴じノート作り体験」

2023年5月28日(日)

午前の部 11:30〜13:00(開場11:00)

午後の部 15:00〜16:30(開場14:30

熊本県御船町・御船街なかギャラリー南倉

「第2回みふね古本市と活版印刷」の会場で〈池田活版印刷×Mifune Knot〉コラボ制作の和綴じノートが販売されます。このワークショップでは、制作者の方から和綴じの魅力とともに制作についての想いなどを聞き出すとともに、実際に和綴じノート作りを体験していただくことができます。


アートワークショップの詳細はこちら



閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page